無料査定・お問い合わせ

壊れていたり、極端に古い顕微鏡は買取不可。
現在、大型重量物の顕微鏡は近場のみの買取対象となっております。

電話受付 10:00-18:00 土日祝定休
※無料査定フォームからのお問合せは365日24時間受付

顕微鏡の買取情報
2020年11月25日

顕微鏡の紹介

顕微鏡の紹介

肉眼では観察するのが難しい物をじっくりと見たい場合などに使用されるのが顕微鏡です。

顕微鏡にもいろいろな種類が存在していますが、用途の違いや形の違い、観察方法の違いなどがあるので、自分が何を観察したいのかによって適切な物を選ばなければいけません。

細胞や細菌などを観察したい場合には、生物顕微鏡という種類が適していますし、半導体や金属の表面などを観察したい場合には、金属顕微鏡という種類が適しています。

金属顕微鏡は業務用として使用されることが多いですが、生物顕微鏡は研究機関や学校などでも導入されていますし、最近は故人で保有している人もいます。

顕微鏡はいろいろな形をしているので、形で選ぶ人もいるでしょう。主な種類としては、対物レンズの先端が下を向いている正立型顕微鏡、対物レンズの先端が上を向いている倒立型顕微鏡があります。

よく使用されているのは正立型顕微鏡ですが、シャーレなどの容器を使用して観察する場合には、倒立型顕微鏡が適しています。

このように使用用途によって適した物を使うことで、より観察しやすくなるでしょう。他にも観察する物によって観察方法を適切にする必要があります。

最も一般的な観察方法は明視野観察法です。周辺が明るくて見やすいのが特徴でしょう。それに対して周りを暗くして観察するのが暗視野観察法です。

細菌の検出などに適した観察法となっています。まだ生きた状態の細胞や、無色透明の標本などを観察するのであれば、位相差観察法が適しているでしょう。

鉱物などの結晶を観察するには偏光観察法が適切です。このように観察方法はたくさん存在しているので、顕微鏡を選ぶ場合にはよく情報収集をしてから購入しましょう。

顕微鏡の買取

顕微鏡の商材トレンド

顕微鏡の商材トレンド

肉眼では観察するのが難しい極小の物を見るためには欠かせない顕微鏡ですが、顕微鏡のメーカーと言えばオリンパスを思い浮かべる人も多いでしょう。

オリンパスの顕微鏡はいろいろなところで使用されていますし、種類も豊富にあるので実際に使ったことがある人もたくさんいると思います。

使用用途に応じて選びやすくなっているので、とても人気のあるメーカーだと言えるでしょう。新しい顕微鏡もどんどん登場しているので、性能の高い種類も揃えられています。

逆に生産が終わってしまった物もあるのですが、生産が終わった物であっても中古品では流通しており、人気の高い種類もあります。

弊社でも買取できる顕微鏡が多いので、すでに生産が終了した物でも気軽に買取依頼をしてもらいたいと思います。

では、オリンパス以外にはどのようなメーカーがあるのでしょうか。有名なところでは、カメラでよく知られているニコンやライカ、望遠鏡でよく知られているビクセンなどからもいろいろな種類の顕微鏡が販売されています。

とても性能のよい顕微鏡も多いので、導入を検討している人もいるでしょう。

これらのメーカーの顕微鏡を実際に使用している人も多いでしょうし、知名度も高いのですが、やはりライカやニコンはカメラのイメージが強いですし、ビクセンは望遠鏡のイメージが強いので、顕微鏡が主力商品というわけではありません。

それに対してオリンパスは顕微鏡が主力商品であるため、現在ではトレンドになっていると言ってもよいでしょう。

キーエンスというメーカーの顕微鏡も有名なので、所持している人もいるでしょう。キーエンスはセンサや測定器などで知られていますが、顕微鏡もいろいろと取り扱っています。

顕微鏡の地域トレンド

顕微鏡の地域トレンド

最近は個人でも使用する人が増えている顕微鏡ですが、やはり研究機関や医療機関、学校などで使用されているケースが多いので、これらの機関が多い地域でよく顕微鏡は使われています。

しかし、顕微鏡の種類によっては製造業などでも検査に使用されている傾向があります。

そのため、種類によって地域のトレンドは変わってくるのですが、たくさんの機関や会社が多い関東地方で最もよく使用されている傾向にあると言えるでしょう。

弊社への買取依頼も関東地方が多い傾向にあります。

中でもニコンの顕微鏡は関東地方での需要が高い傾向にあると言えるでしょう。顕微鏡メーカーの中でも特によく知られているオリンパスの場合には、東海地方や近畿地方での需要が高くなっています。

特に東海地方は工場が多い傾向にあるので、一般的な生物顕微鏡の需要が高いだけではなく、金属顕微鏡の需要も高くなっているのです。

しかし、オリンパスは顕微鏡の種類がとても多いため、東海地方や近畿地方以外でもよく使用されていますし、買取依頼もたくさんの地域からあります。

ビクセンは関東地方からの買取依頼が多いことから、関東地方の需要が高いことがわかりますし、キーエンスは近畿地方や中国地方で需要が高くなっています。

他にも顕微鏡を世に送り出しているメーカーはたくさんありますし、地域によって需要は異なっているのですが、人気が高いのは顕微鏡の定番ともいえる生物顕微鏡でしょう。

また、生物顕微鏡の中でもレンズの先端が下を向いている一般的なタイプの正立型顕微鏡が人気です。使用用途が広く、使い勝手のよい種類が多くの地域で使用されています。

顕微鏡の買取価格表

顕微鏡の買取価格相場

*下記金額はおおよその目安で買取価格を保証するものではありません。
季節や市場相場、機器の状態により変動します。

品名金額(円)
キーエンス KEYENCE カラー3Dレーザ顕微鏡 VK-9700 VK-9710 対物レンズ3種 369,067
KEYENCE キーエンス オールインワン蛍光顕微鏡 BZ-X710 350,015
OLYMPUS オリンパス 倒立型リサーチ顕微鏡 IX71 対物レンズ 光源有り 美品 276,877
Nikonニコン 倒立顕微鏡 ECLIPSE Ti デジタルカメラ DS-Q12 付き 270,424
ミツトヨ 測定顕微鏡 MF-B2010D 中古 261,205
オリンパス 倒立顕微鏡 IX71位相差x1 レリーフコントラストx3 中古 230,475
KEYENCE カラー3Dレーザ顕微鏡 VK-9700/VK-9710 中古 201,589
キーエンス KEYENCE 3Dリアルサーフェイスビュー顕微鏡 3次元SEM VE-9800+ULVAC 189,604
Leica M205 C コード化実体顕微鏡 MEB124 MHS6 レンズ 0.63× 10×/23*2 146,192
KEYENCE 超深度カラー3D形状測定顕微鏡 VK-9510/VK-9500 中古 146,104
OLYMPUS/オリンパス システム顕微鏡 BX51TF 対物レンズ7本 中古 138,285
Nikon ニコン 工業用顕微鏡 ECLIPSE LV100ND レンズ多数付属 119,744
ニコン Nikon 測定顕微鏡 MM-400 対物レンズ3倍 接眼レンズ10倍 デジタルカウンター 108,477
Nikon ニコン LSI検査顕微鏡 ECLIPSE L200ND+カラーカメラヘッド DS-Fi2他一式 107,555
Nikon ニコン 実体顕微鏡 AZ100/DS-Vi1 付属品 105,578
ニコン Nikon 顕微鏡 ECLIPSE TE2000-U ジャンク 102,711
日本光学 Nikon 携帯顕微鏡H型 中古 94,648
ミツトヨ Mitutoyo 測定顕微鏡 MFシリーズ MF-A1010C 92,497
OLYMPUS/オリンパス システム金属顕微鏡 BX60MF5 対物レンズ5本 中古 92,190
メイジテクノ 宝石鑑定用顕微鏡 GEMZ-5TRH 中古 79,543