無料査定・お問い合わせ

壊れていたり、極端に古い顕微鏡は買取不可。
現在、大型重量物の顕微鏡は近場のみの買取対象となっております。

電話受付 10:00-18:00 土日祝定休
※無料査定フォームからのお問合せは365日24時間受付

オリンパス OLYMPUS システム生物顕微鏡 買取
2020年12月20日

オリンパス OLYMPUS システム生物顕微鏡 買取

オリンパス OLYMPUS システム生物顕微鏡 買取

顕微鏡というのは対象となる小さなものを拡大して見るための装置です。

対物レンズと接眼レンズを用いた顕微鏡は光学顕微鏡と呼ばれており、主に生物顕微鏡と実体顕微鏡の二種類があります。

一般的な顕微鏡というのは生物顕微鏡のことを指しており、片目で見る単眼式のものと両目で見る双眼式のものとに分けられます。
小学校や中学校の理科の授業では単眼式の顕微鏡が多く用いられていますが、大学や研究所では双眼式の方が一般的となっています。

オリンパス(OLYMPUS)の生物顕微鏡はラインナップが充実。そのシステムは最先端の生命科学研究アプリケーションにはじまり、医学、教育、実習、産業、ルーチン作業と幅広い分野や用途への対応を可能にしています。

その種類は、対象物を上から観察するタイプの正立顕微鏡、下から観察するタイプの倒立顕微鏡、小動物の胎児やメダカなどの数ミリ以下の対象物を観察するためのマクロ蛍光顕微鏡とさまざまです。

顕微鏡のニーズが多様化するとともに、正確性はもちろん、使いやすさや作業の効率化が求められてきています。
時代が変わるとともに、新たな顕微鏡システムが開発され、常にモデルチェンジを繰り返していくのです。

ハイエンドモデルであるオリンパスシステム生物顕微鏡 BX3シリーズは「BX53」「BX43」「BX63」の3種類があります。
BX53は独自の高輝度&高演色を実現させており、細部まで正確に観察することが可能。人感センサーや高性能蛍光フィルター、エコロジーモードが搭載された、時代が求める顕微鏡といえます。
従来の白色LEDは色の再現性が低いという欠点がありました。それを克服したのがBX43です。
弊社ではオリンパス(OLYMPUS)システム生物顕微鏡を積極的に買取していますので、研究所や医療機関の倉庫で眠っているものがあればお売りいただけませんか?

最新モデルであれば高価買取の対象になる可能性が高いでしょう!
また、生産が終了しているCXシリーズや前BXシリーズなども弊社にお任せください。
他店では値段が付かなかった場合でも、弊社では買取が可能なケースは多くあります。

医療用の光学機器や顕微鏡において世界最大手といわれるオリンパス(OLYMPUS)。
生物顕微鏡の需要が高いのは言うまでもありません

使っていない顕微鏡を売却いただき、弊社を通して必要とされている方のお手元に届けられれば幸いです。