今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
携帯型顕微鏡 買取

2019年6月1日

携帯型顕微鏡 買取

携帯型顕微鏡 買取

顕微鏡と言えば、学校の理科室や研究機関などで用いられているのが一般的で、小さい物であっても持ち運びをすることはあまりありません。

しかし顕微鏡の中には、一般的によく見かける顕微鏡よりもさらに小さい携帯型顕微鏡という種類が存在しています。

携帯型と記載されていることでもわかるように、バッグに入れて持ち運べるほど小さくて軽量になっているのです。

性能は一般的な顕微鏡よりは劣るものの、値段も安くて虫眼鏡より遥かに観察がしやすくなっています。

ルーペでも大体2倍から10倍前後が一般的ですが、携帯型顕微鏡の場合には、種類によって多少の違いはあるものの、大体20倍から40倍ぐらいまで拡大して観察することができるのです。

中には100倍を超える倍率で観察することができる種類もあるのですが、もちろんその分値段は高くなってしまうでしょう。

LEDライトや電源も付いているので、持ち運んで使用する場合には、電池が必要なります。携帯顕微鏡にもいろいろな種類が存在しています。

中にはデジタル顕微鏡も携帯型で発売されているのですが、基本的に弊社であれば、故障している物やかなり古くなっている物、著しく状態が悪い物以外なら買取可能だと思ってよいでしょう。

携帯型顕微鏡の場合も、レンズの部分が命だと言っても過言ではありません。

そのため、レンズの損傷やキズは致命的になるので、十分注意して使用しましょう。

他の部分であれば、あまりにもキズが酷い場合を除いては、買取価格は下がってしまうものの、買取自体は可能な場合が多いでしょう。

付属品もしっかりと揃えておく必要があります。付属品というと、スライドグラスやカバーグラス、スタンドなどを思い浮かべる人が多いでしょうが、ケースや説明書も付属品の1部です。

そのため、ケースや説明書がない場合とある場合とでは、買取価格に差が出てしまうのが一般的です。

配送するときには、キズが付かないように十分注意して梱包するようにしましょう。

主な梱包方法は、弊社のホームページに記載されていますし、インターネットで購入した場合には、そのときと同じ方法で配送すれば安心です。