今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
Leica 全自動回転ミクロトーム

Leica 全自動回転ミクロトームの買取

Leica 全自動回転ミクロトーム 買取

Leicaの全自動回転ミクロトームはとても優れている機械で、手動と完全自動の切り替えも簡単にできますし、樹脂とパラフィンの2種類ある試料を加工するときにはとても役に立つと言えるでしょう。

ハンドホイールの回転が疲労に繋がることが多いのですが、Leicaの全自動回転ミクロトームであれば、重力フリーシステムを採用しているので、長時間作業を行う場合でもそれほど負担を感じなくて済むのです。

ゼロポジションの設定も簡単に行えるため、とても扱いやすくなっています。

Leicaの全自動回転ミクロトームも、特定の試料しか加工できないことから、いろいろなところで幅広く使用されているわけではありません。

そのため、買取を行うことができる業者も限られてくるでしょう。

もちろん弊社では買取が可能な商品になっているのですが、やはり売るならば少しでも高い金額を付けてほしいと思うのが一般的です。

Leicaの全自動回転ミクロトームは、機械製品の加工を行うような工場とは違い、比較的きれいな場所で使用されるのが一般的なので、買取を希望する人の多くはきれいな状態で依頼をしています。

ようするに大半の人が高額買取を行っているのです。

高価買取の前に!

以下Leica 全自動回転ミクロトームの不具合事例をまとめました。以下の様な事例がある場合は買取をお断りさせて頂く場合がありますので、ご了承願います。
■不具合、故障

シミになっている箇所はありませんか?

キズが付いている箇所はありませんか?

ひび割れている箇所はありませんか?

手動と自動の切り替えはできますか?

電源はきちんと入りますか?

ハンドホイールはきちんと回転しますか?