今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
顕微鏡レンズ

顕微鏡レンズ製品の買取

顕微鏡レンズ製品の買取

弊社はあらゆる顕微鏡レンズの買取を行っています。
顕微鏡はなくても顕微鏡レンズだけをお持ちの方、あらゆるメーカーの顕微鏡レンズの買取をさせて頂いていますので、お持ちの方は是非弊社にご連絡ください。
顕微鏡はないけれど顕微鏡のレンズだけが引き出しから出てきたとか、顕微鏡は壊れて処分してしまったけれど、レンズはそのまま残っている方など、処分に困っておられる顕微鏡レンズをお持ちの方もいらっしゃることと思います。
顕微鏡を買い替えたけれど、以前の顕微鏡のレンズが残っていても、使うことができなくてどう処分したらよいか分からない、ということもあるでしょうね。
弊社は顕微鏡の買取はもちろんですが、顕微鏡レンズだけの買い取りも積極的に行っておりますので、お持ちの方は弊社の無料査定をお受けになってはいかがでしょうか?
レンズはそのまま放置していると内側が曇ってしまったり、何かの拍子にキズがついたりカビが生える可能性もありますので、是非価値のあるうちに弊社に売却されることをお勧めいたします。
まずはお気軽にご連絡ください。

顕微鏡レンズ

顕微鏡レンズ

顕微鏡レンズの買取を利用したお客様の体験談
顕微鏡レンズ買取 体験談

>>協和光学工業買取
>>メイジテクノ買取
>>アズワン AS ONE買取
>>キーエンス KEYENCE買取

>>対物レンズ・接眼レンズも買取可能!

高価買取の前に!

■付属品
付属品一式

取扱説明書
はありますか?

顕微鏡レンズの高価買取のポイント
顕微鏡レンズの高価買取のポイント
顕微鏡レンズに関して、単品では安価になる傾向ですが、大量にまとめて出していただけると高額買取の対象になります。

高額で取引されているメーカーとしてはニコン、 OLYMPUS、LEITZ WETZLAなどがあり、年式が新しく、不具合がないものであれば、高額買取が期待できます。

また顕微鏡レンズの中でも、工業顕微鏡や生物顕微鏡などの特定の専門分野向けのレンズであれば高額になる可能性がありますので、使用しないものであれば早めに売却することをお勧めしています。

またある程度使用されているものでも、顕微鏡レンズ自体に汚れや傷、カビや埃の混入がないもの、使用頻度が低く新品に近いものであれば査定評価は高くなります。

また顕微鏡とセットで査定に出していただけると買取金額が高くなります。

大変精密なレンズになりますので宅配買取の際は以下の様にプチプチなどで厳重に梱包する事もポイントです!
顕微鏡レンズ 梱包

*レンズと共に、元箱が綺麗な状態で保管されているものの方が査定評価が高くなります。
レンズ 元箱 綺麗な状態で保管

*大量にまとめて査定に出していただく際はリストを作成し、仮査定申し込みフォームに添付してください。
顕微鏡レンズ リスト2

顕微鏡レンズ リスト2

*顕微鏡レンズごとに分かりやすいように品番を振っていただくとわかり易く、スピーディに査定を行うことができます。
顕微鏡レンズ 品番 記載

*対物レンズなどのケースが無くさないようにしてください。ケースがない場合は査定評価が低くなりますのでご注意ください。
レンズケース 無くさない

*仮査定の申し込みをされる場合は正確に型式などご連絡下さい。よくわからない場合でも、型式らしき部分の写真を大きく撮影したものを一緒に添付して頂けると助かります。
仮査定 型式 正確に報告

*レンズに傷や汚れがないことはもちろん、レンズ本体にも傷や汚れ、錆などがないよう、日ごろから取り扱いに注意する必要があります。レンズやレンズ本体に不具合があると査定評価が低くなりますのでご注意ください。
レンズ 傷 汚れ マイナス査定

顕微鏡レンズの査定の申し出と違う事例
・傷はないと言っていたが、目立つ傷がレンズに付いていた。
・レンズの内部が曇っていた。
・内部にゴミが詰まっていて、劣化も目立っていた。
・キレイに使用していたと言っていたが、レンズにカビが生えていた。
・複数のレンズを発送すると聞いていたが、聞いていたよりも少ないレンズが送られ てきた。
・写真とは明らかに違うメーカーのレンズが届いた。
・常にレンズクリーナーで掃除をしていたと聞いていたが、細かい傷が無数に付着し ていた。
・元箱があるからそれに入れて発送すると言っていたが、普通の箱に入ってきた。
・擦れて文字が消えかかっていた

顕微鏡レンズの梱包例

*顕微鏡レンズは輸送中に破損がないように、厳重に梱包してください。
顕微鏡レンズ プチプチ 厳重に梱包
*元箱(緩衝材)があれば、そちらを利用して、梱包してください。
顕微鏡レンズ 緩衝材

*顕微鏡レンズが大量にある場合はそれぞれプチプチに包み、それぞれの商品名と型式を書いたメモ外側に貼り付けていただくと間違いがなく、スムーズに査定ができます。また査定依頼品リストを同封していただけると助かります。
顕微鏡レンズ 大量 商品名メモ 貼り付ける

顕微鏡レンズ プチプチ 個別に梱包

顕微鏡買取対応製品

製顕微鏡

【Nikon/ニコン】

ニコンは、一眼レフカメラやデジタルカメラだけでなく、光学機器電子メーカーとして有名です。

TU Plan Fluor EPI 5X
TU Plan Fluor EPI 10X
TU Plan Fluor EPI 20X
TU Plan Fluor EPI 50X
TU Plan Fluor EPI 100X
TU Plan Fluor BD 5X
TU Plan Fluor BD 10X
TU Plan Fluor BD 20X
TU Plan Fluor BD 50X
TU Plan Fluor BD 100X
T Plan EPI 1X
T Plan EPI2.5X
TU Plan Apo EPI 50X
TU Plan Apo EPI 100X
TU Plan Apo EPI 150X
TU Plan Apo BD 50X
TU Plan Apo BD 100X
TU Plan Apo BD 150X
TU Plan EPI ELWD 20X
TU Plan EPI ELWD 50X
TU Plan EPI ELWD 100X
TU Plan BD ELWD 20X
TU Plan BD ELWD 50X
TU Plan BD ELWD 100X
T Plan EPI SLWD 10X
T Plan EPI SLWD 20X
T Plan EPI SLWD 50X
T Plan EPI SLWD 100X
CFI L Plan EPI CR20X CR
CFI L Plan EPI CR 50X CR
CFI L Plan EPI CR 100X CRA
CFI L Plan EPI CR 100X CRB
CFI Plan Fluor 100x oil
CFI Plan40x NCG
CFI Plan Fluor 20x DIC M
CFI Plan Fluor 4x PhL DL
Plan40xNCG
Plan60xNCG
Plan2x
Plan1.2x
Plan 40x NCG
Plan60x NCG
Plan40x NCG
MPlan10x
MPlan40x ELWD
MPlan20x SLWD
MPlan40x DI
MPlan10x DI
MPlan60x ELWD
MPlan60x ELWD
MPlan40x ELWD
MPlan60x ELWD
EPlan100x
BDPlan40x

【OLYMPUS/オリンパス】

OLYMPUSは、デジタルカメラや顕微鏡・血液分析器・小型録音機などの光学機器・電子機器の製造販売を行っています。

MPLAPON50X
MPLAPON100X
MPLAPON100XO
MPLN5X
MPLN10X
MPLN20X
MPLN50X
MPLN100X
MPLN5XDB
MPLN10XBD
MPLN20XBD
MPLN50XBD
MPLN100XBD
MPLFLN1.25X
MPLFLN2.5X
MPLFLN5X
MPLFLN10X
MPLFLN20X
MPLFLN40X
MPLFLN50X
MPLFLN100X
MPLFLN5XBD
MPLFLN10XBD
MPLFLN20XBD
MPLFLN40XBD
MPLFLN50XBD
MPLFLN100XBD
MPLFLN150XBD
MPLFLN5XBD
MPLFLN10XBDP
MPLFLN20XBDP
MPLFLN40XBDP
MPLFLN50XBDP
MPLFLN100XBDP
LMPLFLN5X
LMPLFLN10X
LMPLFLN20X
LMPLFLN50X
LMPLFLN100X
LMPLFLN5XBD
LMPLFLN10XBD
LMPLFLN20XBD
LMPLFLN50XBD
LMPLFLN100XBD
LCPLFLN20XLCD
LCPLFLN50XLCD
LCPLFLN100XLCD
LMPLN5XIR
LMPLN10XIR
LMPLN20XIR
LMPLN50XIR
LMPLN100XIR
PLAPON60XOSC
PLAPON60XOTIRFM
SLMPLN20X
SLMPLN50X
SLMPLN100X
UAPON40XO340
UPLFLN10X
UPLFLN10XPH
UPLSAPO10X
UPLSAPO40X
APON60XOTIRFM

上記以外の型式・製品・メーカーの顕微鏡レンズでも買取出来る製品もたくさんございます。
査定は無料です!当社買取担当者まで、お電話にて気軽にご相談下さい!
顕微鏡レンズとは?
顕微鏡レンズ
顕微鏡とは光学的または電子的な技術によって、小さな物体を大幅に拡大することで、肉眼で見て観察したり研究するための道具です。
ただ顕微鏡という時には光学顕微鏡のことをいう場合が多いです。
光学顕微鏡は1590年にオランダで眼鏡店を経営していたヤンセン父子が発明したといわれています。
その後か科学的な分野で大きく貢献して来ましたが、その中でさらに改良を重ねて、次々に新たな形式の顕微鏡が開発されて来ました。
ガリレオ・ガリレイは顕微鏡を改良して昆虫の複眼を描いたといわれています。
1674年にはアントニ・ファン・レーウェンフックが微生物や精子を発見して、その後300倍の倍率の顕微鏡を創り上げました。
顕微鏡には光学顕微鏡、電子顕微鏡、走査型プローブ顕微鏡、X線顕微鏡、超音波顕微鏡、バーチャル顕微鏡と様々なタイプがあります。
顕微鏡のレンズには接眼レンズと対物レンズがあります。
接眼レンズとは対物レンズで集めた光で焦点に作られた実像を、さらに拡大するためのレンズのことをいいあmす。
顕微鏡の場合には倍率の変更を対物レンズを交換することで行うので、対物レンズに比べてそれほど頻繁に交換されることはありません。
見かけ視界の代わりに視野数の数値が利用されて、これは明視距離で何ミリの範囲が視界内なのかを現す数値になります。
本当の視界は視野数を対物レンズの倍率で割ることにより計算することができます。
対物レンズは顕微鏡で観察する物体に最も近いレンズで、対物レンズにはアクロマート、アポクロマート、フルオートなどの種類があります。
アクロマートは2色の補正を行なったレンズで、普通青から赤で補正されていて、普通このレンズが対物レンズとして使用されています。
アポクロマートは3食で補正したもので、紫から赤と可視光線の広い範囲で設計されているものが多いです。
フルオートは蛍光顕微鏡で用いられる対物レンズです。
この接眼レンズと対物レンズの使用により倍率や鮮明度が決定されることになります。