無料査定・お問い合わせ

壊れていたり、極端に古い顕微鏡は買取不可。
現在、大型重量物の顕微鏡は近場のみの買取対象となっております。

電話受付 10:00-18:00 土日祝定休
※無料査定フォームからのお問合せは365日24時間受付

オリンパス OLYMPUS 顕微鏡 買取
2016年4月16日

顕微鏡の歴史は1590年からと長く、当時はオランダで眼鏡製造社が初めて作ったのが始まりだといわれています。ガリレオ・ガリレイは当時の顕微鏡を改良して昆虫の複眼を描いており、顕微鏡のことを「小さな目」と呼んでいました。その後もイタリアやオランダ、イギリスで顕微鏡を使って生物学的構造を分析したり、微生物や精子の発見でも使用されています。

オリンパスは1919年に東京で創立された光学機器・電子機器メーカーです。創業以来オリンパスは顕微鏡や体温計などの製造や販売を始めて、その後カメラ製造や開発にも力を入れてきました。光学機器のメーカーだけに、オリンパスの顕微鏡は研究所や学校、会社でも人気の製品です。

今使用されていないオリンパスの顕微鏡がありましたら、是非弊社で買取させて下さい!学校や会社や研究所などで使わなくなったオリンパスの顕微鏡をお持ちの方は、是非今すぐご連絡ください。弊社への売却を考慮される際には、無料査定をお受けになって買い取り価格を確認されてから最終的に決定して頂いて構いません。

査定の際には顕微鏡の状態を詳しく知る必要がありますので、どれくらいの期間使用されたのか、すぐに使用できる状態なのかなど詳しくお知らせください。レンズにカビやキズなどはないか、対物レンズや接眼レンズは全て揃っているかなどもチェックして頂いてからご連絡頂ければ、査定もスムーズに行なえることと思います。学校で新しい顕微鏡をまとめて購入されて、今までの物が必要なくなった物はありませんか?

会社で使っていた物が必要なくなったという顕微鏡はありませんか?そのまま放置している物がありましたら、是非売却して頂いてリユースしてくだされば、中古で顕微鏡を必要としている方が格安で手に入れることができるようになります。リユースはこのようにお互いにWin-Winとなりますので、リユースがさらに広がったらと思います。

不用品は是非リユースして頂いて、お互い豊かになりましょう!

オリンパス 顕微鏡