無料査定・お問い合わせ

壊れていたり、極端に古い顕微鏡は買取不可。
現在、大型重量物の顕微鏡は近場のみの買取対象となっております。

電話受付 10:00-18:00 土日祝定休
※無料査定フォームからのお問合せは365日24時間受付

学校 顕微鏡 買取
2016年3月15日

私達が最初に顕微鏡に接したのは、小学生の頃ではないでしょうか?あらゆる微小な成分をスライドグラスに載せて観察をすると、とても小さい物がとても大きく見えたり、その中で小さな生物が動いていたり、とても興味深く観察していたのを覚えています。虫眼鏡で見るのとはまったく違う世界で、肉眼でこんなに小さいものが顕微鏡を通すだけで、こんなに莫大に見えるのがとても楽しい経験でした。

学校の理科室には数多い顕微鏡が準備されていたと思います。学校で必要なくなったあらゆる顕微鏡の買取に、弊社では現在力を入れております。最新の顕微鏡をまとめて購入されて、今まで学校で使っていた必要なくなった顕微鏡はありませんか?是非弊社で買取させて下さい!

小学校や中学校、高校や大学の研究室などで必要なくなった顕微鏡をお持ちではありませんか?新しい顕微鏡を購入されても、使われずそのまま保管されている顕微鏡はありませんか?歴史的に初めて作られた顕微鏡は、1590年にオランダで作られたといわれています。

その後、ガリレオ・ガリレイが改良して昆虫の複眼を描き、顕微鏡のことを「小さな目」と呼んでいたとのことです。この後顕微鏡は改良と発展を繰り返して、現在のように高機能で高性能の物となりました。弊社に売却されるために、無料査定をお受けになる際には、顕微鏡の現在の状態や接眼レンズ、対物レンズの有無やその他付属品、オプション品などあるかも教えて頂ければ、査定の際にスムーズに行なうことができるでしょう。

学校のものであっても不要となって誰も使っていないとなると、とてももったいないですよね。新しい顕微鏡を導入されたりしたら、結局その後は使わなくなる可能性が高いと思います。それならばもったいない不用品は、是非弊社に売却されることが利得だと思いませんか?

是非学校にあるあらゆる不用品は、そのまま放置せずに弊社に売却されて、売却された収入は是非学校で有効にお使い頂けたらと思います。

学校 顕微鏡