無料査定・お問い合わせ

壊れていたり、極端に古い顕微鏡は買取不可。
現在、大型重量物の顕微鏡は近場のみの買取対象となっております。

電話受付 10:00-18:00 土日祝定休
※無料査定フォームからのお問合せは365日24時間受付

輸入品 顕微鏡 買取
2015年12月18日

顕微鏡と言えば誰もが小学生の頃に理科の実験で利用したことがあると思いますが、
顕微鏡は学校の他にも、研究所や製薬メーカー、医療現場など多くの場所で利用され
ています。
顕微鏡には、生物顕微鏡や工業用顕微鏡やレーザ顕微鏡などいろいろな種類があっ
て、ニコン、オリンパス、ビクセン、カールツァイス、島津理化、キーエンス、ケニ
ス、協和光学、カートンなど、数多くの顕微鏡メーカーがありますが、弊社では全て
の種類、全てのメーカーの顕微鏡を対象に買取りを行っています。

日本の光学顕微鏡メーカーでシェア率が高いのはオリンパスやニコンですが、ドイツ
のライカやカールツァイスもこれに並んでいて、世界の光学顕微鏡の9割以上がこの4
社で占められると言われています。
このように海外製の顕微鏡にも高性能で人気が高いものが多く、弊社では現在輸入品
の顕微鏡の買取りに力を入れています。
特にライカやツァイスの顕微鏡であればかなりの高額買取りが期待できるので、是非
この機会に弊社までお問い合わせをよろしくお願いいたします!

顕微鏡と聞けば理科の実験で使用される小型のものを想像される方が多いでしょう
が、ビックリするくらい大型の顕微鏡もあり、安いものなら数千円で購入できるもの
もあれば、研究用として使用されるものになれば20万円~300万円というのが顕微鏡
の相場となっています。
したがって研究用などで使用される高額な顕微鏡ともなれば、リサイクルショップや
一般の買取店ではその価値を正確に判断することが難しくなり、買取りを断られるこ
ともあります。

しかし弊社は顕微鏡を専門に買取りしており、国内製から海外製まで全ての顕微鏡を
正確に査定することができるプロの鑑定士がいるため、間違って高額な顕微鏡を安く
買取られてしまう心配はありません。
そればかりか弊社では日本全国にある全ての買取店のどこよりも高く顕微鏡を買取り
しているので、顕微鏡を売却する場合は迷わず弊社をご利用下さい!

輸入品 顕微鏡