無料査定・お問い合わせ

壊れていたり、極端に古い顕微鏡は買取不可。
現在、大型重量物の顕微鏡は近場のみの買取対象となっております。

電話受付 10:00-18:00 土日祝定休
※無料査定フォームからのお問合せは365日24時間受付

顕微鏡 検品
2015年9月10日

人間の目では見えないような小さいものを観察する顕微鏡は、極めて繊細 な構 造をしています。それぞれの部品が折れたり曲がったりしていたり、設置されて いる位置がわずかにずれるだけで、対象を正常に見ること ができなくなってし まいます。操作する時は慎重に扱う必要がありますし、移動する際にも衝撃を与 えないように配慮しなくてはなりません。 ほんの少しの振動でピントがずれて しまったり、わずかな操作の間違いで対象物が見えなくなった経験をしたことが ある人も多いことでしょ う。

日常的に使う家庭用の電気製品などと同じように 扱っていると、正常に使えなくなってしまう危険性があるのです。そのため、当 店に送っ ていただいた顕微鏡の検品をする際には、各部品の状態・レンズの設 定・フォーカス機能・自動調節機能などを詳しく調べるようにしています し、 本体以外の付属品につきましても検品を行うようにしております。

付属品もある 場合は、買い取り価格も高くなりますので、是非一緒に 送っていただくように お願いをいたします。当店への売却を希望されるお客様がたくさんいらっしゃる ので送られてくる数も多くなりますが、 送っていただいたものは必ず全て検品 をすることにしています。

なるべくお客様をお持ちさせないように、数多く検品 を行って来た経験豊富な スタッフによって、効率的に作業が行われています。 顕微鏡のような微妙な操作が必要となる機器は、一見正常に使えるように見えて も、問題 となることが隠れていることも少なくありません。そのような問題を 発見するには、顕微鏡に関する知識と豊富な経験がなくてはなりません し、十 分に時間を掛けて丁寧に調査することも必要となります。長年使用して、所有し ている製品のことを良く知っているお客様でも、売却す る前に隅々まで調べる 時間が確保できない場合には、わずかな問題を見逃してしまうこともあるでしょ う。

そのようなことに対応するために も、当店のスタッフが所定の規定に従っ て、しっかりと検品を行うようにしております。決められた基準に従って評価す るために、査定内容が 変わることもなく、お客様に信頼を得ることとなってい ます。また、顕微鏡のことに詳しくないお客様は、ご自分で全ての機能を調べる ことが 難しいこともあるでしょう。そのような方には電話などで査定をする時 に、当店のスタッフが製品を調べるポイントをアドバイスいたします。 それで も操作などが分からない場合は、無理をして調べないようにしてください。

良く 分からないままに操作すると、部品を破損してしまった り、ピントがずらして しまう可能性があります。良く分からないことがある場合は、当店にスタッフに 伝えていただければ、その点も考慮して 査定を行わせていただきます。その 分、当店での検品で、念入りに顕微鏡を調べますので安心してください。

査定で 不明な点があるために、査 定額と最終的な買い取り金額に違いが出ることもあ りますが、その理由を丁寧に説明したしますので、疑問点などがありましたら遠 慮なく質問 をしてください。

もしも、最終的な買い取り金額に納得されない場 合には、売却するのを断っていただいても結構ですので、顕微鏡のことを良 く 分からない方も、お気軽に当店を利用していただければと思います。このように 当店では専門のスタッフが、お客様から送られて来た顕微鏡 を細心の注意を 払って検品を行い、適切な買い取り価格を提示できるようにしております。

顕微鏡