今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
ミクロの世界とは?

ミクロの世界とは?

ミクロの世界とは?

肉眼では決して見ることの出来ないミクロの世界は、様々な発見に満ち溢れた驚きの世界です。
植物の花粉や昆虫の複眼、ヒトの皮膚の毛細血管など、知識上では知っているものでも、×1000倍などの倍率で視認してみると、全く異次元の光景のような発見があります。
そして、そのミクロの世界は、決しい遠い異次元の話ではなく、私たちの身近なところにある世界なのです。

特に新しい発見が多いのは、微生物・植物の世界です。
受精した花粉や胞子、萌芽直前の細胞など、電子顕微鏡でしか見る事の出来ないミクロの世界は、小さなお子様だけでなく、成人した大人の方が覗いても胸が踊る面白い光景が広がっている事も。

ここ数年、Youtubeを始めとする動画サイトでも、電子顕微鏡を使用したミクロの世界観察動画が人気を集めています。
肉眼では何も不思議なところを感じないレタスの表面が、電子顕微鏡で見るとまるでエイリアンの口のように見えるのは非常に面白いものがあります。
私たち大人ですらこれほど楽しめるのですから、小さなお子様であれば非常に情操教育的にも良い経験になるかと思われます。

日常では見られない非日常の世界であるミクロの世界。
肉眼では覗くことが出来ない世界ですが、最初にわざわざ高価な電子顕微鏡を買う必要はありません。
一番おすすめの方法は、皆さんのお近くの「科学博物館」を足を運んでみる事です。
これらの公共施設では、体験コーナーで電子顕微鏡を使用し、ミクロの世界を覗くことが可能です。
とは言っても、観察対象の標本類くらいはご自身で用意する必要がございます。
ホームセンター等で、プレパラートやシャーレ、標本用のピンセットなど、最低限の設備は用意しておきましょう。
各自治体・都道府県の科学館などは、敷地内に植物の花壇などがあることが多く、観察対象はすぐに見つけることが可能です。
もし、少しでも興味を持った方や、お子様の教育の一環に見せてあげたい!と思われたお母様は、ぜひ今週末は最寄りの科学館へ行ってみましょう!
ご家族での行楽にもなかなかおすすめです。

かの天才、ガリレオ・ガリレイのように、何気ない日々の中からお子様将来の天才科学者として目覚めるきっかけが落ちてい